お仕事紹介
Macchina Miyatani


友人の Shin さん が始めた車屋さんを紹介するよ。
店の名前は 『マッキナ ミヤタニ』 、Macchina は イタリア語で機械の意。
一般整備はもちろん、レストアやエンジンオーバーホール
その他なんでも面倒みてくれるとっても親切な車屋さん。
彼の人柄に惹かれた人達が集まる、小さなちいさなガレージなのです。



お客さんは古い欧州車に乗ってる人が多いのですが、
国籍に関係無く古い車ならなんでもこい、です。


以下の写真はクリックすると大きくなります。

フィアットX1/9とエンジン

左下の写真は3機共アルファロメオのエンジンです。
内1機はレース用、1機は部品取り。
最近ずいぶんアルファロメオが入ってきてるみたい。
Macchina Miyatani では、レース用車両の製作もしています。
上の車はアルファロメオの1750GTV、エンジンはコンロッド偏心加工して圧縮比アップ他色々。

このフィアット500は凄いよ。
695エンジンにFCRのキャブ、点火系はMSDの6ALと
バイク用のデュアルコイルを使っての同時点火。
しかもクランクトリガーピックアップです。

下段左はShinさんのナローポルシェ2000CCです、鋭いレスポンスは流石。
右;フィアット500のバンですねぇ、ジャルディニエラとか言うんだそうです。
上段 中央はMG1100のレーサー、セミパイプフレーム化して
フロントメンバーごとミニを移植、リアサスもコイルオーバーの
ストラットにしたりもう大変な有様、Shinさんの真骨頂!(笑)
オーナーの佐々木さんは去年大雨のHSPクラシックカーレースで
最後尾からの逆転優勝!写真はそのときのもの。

ジャガーMkUのエンジンオーバーホール。
ついでにちょっと排気量アップね。(笑)
その他クーラー取り付けなどかなり手間の掛かった車です。